now loading...

ドローンの資格取得ならアジアドローンカレッジ|スカイピーク

【法人向け産業ドローン】資格取得から導入までワンストップサポート
ドローン

無料説明会実施中ドローンの資格取得・スクール・補助金について

0800-170-7519平日 9:00~18:00
お問い合わせ・無料説明会のご予約
無料説明会実施中!
ドローンお役立ちハンドブック
ドローンお役立ちハンドブック
ドローンに興味はあるけど…とお悩みの方にはADCがオススメ!
図
ADCオリジナルの実践的×ビジネス特化型カリキュラムなら短期間でドローンライセンスを取得可能。充実のアフターフォローで初心者も安心!
ロゴ

質の高いパイロットを育成するために、国土交通省登録管理団体であるスカイピーク社のプログラムを採用しています。
本団体のプログラムは、次世代の高度人材の輩出を目的に実証実験をはじめとした先進的な現場のノウハウが反映された、国内でも数少ない実践的なカリキュラムです。
本プログラムによる講習は官公庁や一部上場企業、自治体への提供実績もございます。
また2020年より「レベル4」(有人地帯での目視外飛行)運用を想定とした次世代の高度人材育成プロジェクトをいち早くスタートしています。

理由その3

仕事活かせるスキル身につく
完全オリジナルカリキュラム

ADCだけの実務重視カリキュラム
    • “仕事に活かせる”実践的ノウハウ
    • 実務で活躍するベテランパイロット監修
    • 現場の危険性・安全対策をリアルに学べる

    スタンダードコースでは、ドローンを安全に飛ばすために必要な「法令」「操縦」「機体知識」を学び、ビジネスコースで知識と技術を実務レベルまで深めます。
    実際に現場で活躍するプロにより作りこまれたカリキュラムで本当に必要な部分を効率よく学ぶことが可能!

  • 図

無料説明会実施中ドローンの資格取得・スクール・補助金について

0800-170-7519平日 9:00~18:00
お問い合わせ・無料説明会のご予約
無料説明会実施中!

さまざまな分野で活躍するドローン

2022年度よりドローン操縦に「免許制度」導入!
全国各地で益々広がるドローン産業。そして注目の「レベル4(有人地帯の目視外飛行)」運用実現がすぐそこに!
2025年には、約6500憶円規模にまで市場が成長(出所:インプレス総合研究所)
空の産業革命に向けた安全な利活用推進のために、法整備も更に進んでいます。
最新の正しい情報と先進的な実務スキルを習得して、ドローンと共存する社会の実現へ。

無料説明会実施中ドローンの資格取得・スクール・補助金について

0800-170-7519平日 9:00~18:00
お問い合わせ・無料説明会のご予約
無料説明会実施中!

無料説明会実施中ドローンの資格取得・スクール・補助金について

0800-170-7519平日 9:00~18:00
お問い合わせ・無料説明会のご予約
無料説明会実施中!

無料説明会実施中ドローンの資格取得・スクール・補助金について

0800-170-7519平日 9:00~18:00
お問い合わせ・無料説明会のご予約
無料説明会実施中!

ライセンス取得までの流れFLOW

よくあるご質問FAQ

土日も受講可能ですか?
はい、土日も受講可能です。開催スケジュールの詳細はお問い合わせください。

どのコースを受講したらいいかわかりません。
未経験の方はスタンダードコースAを推奨しています。自社業務に合ったご提案を希望の際は、お問い合わせください。

認定試験はどのような内容ですか?
座学試験(法律や規則等の知識確認)と、実技試験(基礎操縦技術、教官の指示通りの飛行ができるか)により、講義で学んだ重要な知識・技術が身についているか確認をします。

もし試験に合格できなかった場合は、どうなるのでしょうか?
筆記試験は合格点に達しなかった場合には、追試験を合格することで修了となります。

どのような資格が取得できるのですか?
国土交通省認定資格「スカイピーク認定ドローンパイロット2級・1級」、マイクロドローンライセンスである「2級小型ドローン操縦士・1級小型ドローン操縦士」が取得可能です。各認定インストラクターには、「ドローンマスター」の資格も発行しております。

資格を取得するとどんなメリットがあるのですか?
国土交通省が定めた規制を超えて飛行を行う場合には、国土交通省地方航空局からの許可が必要です。
ドローンパイロット2級、および1級を取得していると、航空局への飛行申請を行う際に申請書類の一部を省略することが可能です。

地方での出張講習も可能でしょうか?
はい、対応可能です。関東圏のみでなく西日本や中部地方など、全国で業務や講習を行っております。

電話問合せ確認

ページトップへPAGE TOP